買取査定の際、査定ポイントとなる部分をご説明いたします。
基本的な査定法は、新車を満点とした時に、そこから減点方式で査定して行きます。

錆、割れ、へこみなどがないかチェックします。 それらがある場合は、程度によってマイナス査定になります。
外観にて、以下のような項目を確認します。写真のような状態はマイナス査定になります。

 
OIL漏れ   凹み
 
破れ   事故欠品
錆び1
錆び2
錆び3
エンジンは動作するか、音に異常はないか、足回りに異常はないかなど、各部機能をチェック。エンジン不動の場合は、お客様から不動に至った経緯などを事情聴取し、査定をしています。

書類のチェック。書類がある場合は、書類と車体の番号が一致しているか確認します。書無しの場合は、書無し扱いで査定します。

●カスタム車両はカスタムの度合い、方法、デザイン等を確認し、総合的に査定に反映いたします。純正部品が全て残っていれば、さらなる査定UPになります。

●その他、バイクの部品がございましたら何でも査定いたします。

以上の内容を確認し、さらにお客様とのコミニュケーションを密にすることにより、目には見えないお客様のバイクの歴史を共有させていただきます。

大手買取店のコンピューター査定には決して真似できないヒューマン査定が弊社の特長です。

 

HOME || 会社案内 || スタッフ紹介 || お客様の声 || 買取までの流れ || お問合せ
高額買取の理由 || プロの視点 || 他社との比較 || パーツ買取
プライバシー・ポリシー || リンク